むいむいまい

やりたいことがなんにもない、地に足つかない生活をしています。

イッツ・オンリー・マイ・タイム

 


長旅からかえってきたとたん体調をくずしてまる2日寝込んでいる。

 

旅で持ち金を使い果たしたから病院にもいけない〜と悩んでいたところ、懐が海より広い友人の恩恵(¥)をうけたのでヒイヒイ言いながら近くの病院まであるいた。これは私あるあるなのだけど、弱っている時にやさしくされると心のなかで周りの人たちに猛烈に感謝しはじめる。ありがとう、ぐすん

 

病院の待合室のいすで寝ころんで、おなかがギュルギュルなっている。診断結果は感染性胃腸炎で、こんなにつらいのにインフルじゃなかったことにおどろく。生きてるうちにわたし何回感染性胃腸炎になるんだろかってくらい胃腸がよわい。これを機にジャンクフードとはオサラバするんじゃ。(これも何回目かわからん)

 

けど、おとなになってから、痛いことやくるしいことがすごくこわくなった。

 

 

 


f:id:chicoxx9:20170302152804j:image


1ヶ月くらい真冬の北海道をぐるぐるぐるぐるヒッチハイクでまわった。

 

函館、札幌、帯広、釧路、弟子屈、網走、北見、旭川、札幌、旭川、稚内、天塩、小樽、函館、、、弟子屈で10日くらい、旭川で7日くらい滞在した以外ほとんど移動していたみたい、ほよよ

 

網走のらへんで流氷みたあとくらいからかな、景色はどこも白んでいて幻想的っちゃ幻想的だけどまぶしいしさすがに飽きたなあ〜ってかんじになってきた。ヒッチハイクしてる時ももうさむいし嫌だなあ〜ってかんじで手を挙げて、車が止まっても止まらなくても全然感情変わんないし、まさに「北海道でのヒッチハイク」が完璧に日常化してしまっていて、旅とは?みたいな、そんな、かんじで。

 


もちろん旅中に面白い人に出会ったり、すごいできごとはあり、、

 

f:id:chicoxx9:20170302152852j:image

短いあいだお世話になったてしかが極寒アートフェスティバル

 

f:id:chicoxx9:20170302153317j:image

旭川のぼうふらで、野口竜平のパフォーマンスと即興ギターのコラボとか

 

f:id:chicoxx9:20170302152905j:image 

まちなかぶんか小屋であった、素人の乱・松本さんのトークショーがめっちゃおもしろかったり!(写真は廃墟たんけん中)

 

 

f:id:chicoxx9:20170302153248j:image

 

f:id:chicoxx9:20170302153304j:image

 

濃い〜場所いったり、

 

 

いろんなことがあって

 

 

それでもいちばんわあ〜ってなったのは帰路、青森抜けたあたりから見えてきた空のいろと木のみどり色に囲まれたときと、家に着いたときだった。

 

旅人の、非日常が、家に帰ることだとしたら、その帰り道はとってもたのしくてしかたないのかも!